ごあいさつ・沿革

ごあいさつ

当社はフリー鍛造(自由鍛造)及び荒削り機械加工の鍛造品専業メーカーです。 創業以来クランクシャフトの駿南鉄工としてお客様のニーズに応え、フリー鍛造において120度位相クランクシャフトを常時製造可能な国内唯一の会社です。多品種少量生産のご要望に安全と品質第一で取組み、お客様からの信頼の元、創業95年を迎えることができました。これからも100年企業へ向け、フリー鍛造で皆様のご要望にお応えするべく、技術、技能を究め、期待に応えてまいります。

代表取締役 曽我 昭夫

沿革

大正13年 5月 資本金2万2千円にて、焼津町北新田で創業を開始する。
昭和13年 6月 現在地に工場を新築移転し、蒸気ハンマーの1トン型、1/3トン型設置。
昭和32年 4月 ロイド船級協会 認定工場となる。
昭和41年12月 資本金6,075万円に増資。
昭和48年 4月 事務所3階建て一棟新築。
昭和48年 9月 機械工場481.65m2増改築。
昭和52年 3月 鍛造工場706.418m2増改築。
昭和55年 1月

四柱下降型油圧式1,500トン鍛造プレス一基を新設。
鍛造工場30トン/5トン天井走行型クレーン一基を新設。
大型加熱炉一基を新設。
日本海事協会 鍛鋼品認定工場となる。

昭和57年 1月

東海ガス(株)工業事業部の技術による鍛造加熱用省エネガス炉三基設置。
及び焼鈍炉一基をNC制御にて省力化をはかる。

平成18年 3月 1500トン鍛造プレス 改修
平成19年 5月 池貝製大型CNC旋盤AU65×4000型新設。
平成21年 5月 オーエム製作所製 NC立旋盤 VTLex1250型を設置。
平成23年 9月 鍛造工場45トン/5トン天井走行型クレーンを更新。
平成23年 9月 鍛造工場45トンクレーン用ターニング装置更新。
平成26年 5月 パルスカッティングバンドソーPCSAW720鋸盤を更新。
平成29年 8月 18tマニピュレーターを20tマニピュレーターに更新。
駿南鐵工株式会社
Back to Top